【WordPress】有料でも絶対使いたいテーマ「SWELL」の紹介

WordPressブログを使っている人の悩みどころ。

それはどんなテーマを使えばいいのか?ではないでしょうか。

テーマを検索すれば、無数のテーマが選択可能です。

しかし、これだけ多くのテーマがあると、どれを選べばいいか余計悩んでしまいます。

また、テーマはデザイン性だけでなく、最近ではプラグインを必要としない機能性も充実しており、最新のSEO対策や表示速度を重視したテーマが注目されるようになりました。

今回、私は本ブログを運用するにあたり「SWELL」を導入しました。

今回、私が「SWELL」を選ぶまでの過程、導入と使ってみての感想について紹介していきたいと思います。

目次

ブログ運営を根本的に変えるために

私がウェブサイトの運用を始めたのは、今から15年前の2006年からです。

当時はどんな時代だったかと言えば、2000年代からブロードバンドの普及が始まり、現在ほどの速度はありませんが、高速インターネットの利用が進んでいました。

私は2007年よりWordPressと自前でサーバーを組み立ててブログを運営してきました。

運営歴は長いですが、それほど最新のものを取り入れようとか、あまり積極的に運営してこなかったと思います。

今回、新しいブログを立ち上げるにあたり、どうすれば多くの人にお役立ちできるような情報を発信でき、どうすれば多くの人から閲覧してもらえるのか?という点をよく考えました。

私はプログラマーやサーバー管理者をやっておりましたが、仕事をする上で、インターネット上の情報というのが大変役立ちました。

自分自身もインプットするだけでなく、多くのアウトプットを出していきたいと思い、今回、より良い情報発信をするために、WordPressのブログ運営を根本的に刷新する事を決めました。

テーマはまさに基本中の基本!

WordPressのテーマは、まさに基本となる土台そのものです。

近年では、テーマ自体に様々な機能が盛り込まれてきました。

これらは、従来であれば専用のプラグインが必要でしたが、テーマ自体がそれらの機能を実装する事により、プラグインを入れるよりも最適化しているため、SEOの指標でもあるページの高速表示に有利に働くようになりました。

無数のテーマが存在しますが、より情報発信に適しているテーマを選ぶのであれば、おのずと選ぶテーマは絞られてくると思います。

無料テーマ「Cocoon」を使ってみた

Cocoon」は無料で使えるテーマとしては、もっとも人気を誇っているテーマだと思います。

SEO対策も充実しており、なおかつとても高機能でカスタマイズも可能です。

ブログを運営する目的にもよりますが、WordPressで運営するブロガーにとって、「Cocoon」はもっとも素晴らしいテーマの1つだと思います。

無料でここまでの多岐にわたりカスタマイズできるのですから、これを選ばない手はありません。

Cocoon
Cocoon SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

「SWELL」を選んだ理由

ページの表示速度が早い

近年、SEO対策の1つにページの表示速度があります。

「SWELL」は表示速度がとても早い事で知られています。

「Cocoon」と「SWELL」の両方を運営した経験のある方々のレビューを見れば、「PageSpeed Insights」の表示速度チェックで、「SWELL」の方が表示速度が早い事が多く紹介されています。

「SWELL」は他のテーマに比べてSEO対策で優位であると言えます。

あわせて読みたい
PageSpeed Insights

デザイン変更が楽にできる

「SWELL」はデザインの変更がとても簡単にできます。

トップページの画像設定なども、メニューから容易に変更できます。

それらは、HTMLやCSSの知識が無くても容易にできます。

私はプログラマーだったので、基本的な知識は持ち合わせていますが、こうしたカスタム機能がしっかり備わっている事は、生産性においても非常に有利です。

記事作成が簡単にできる

「SWELL」は「Gutenberg(グーテンベルク)」に対応しています。

「Gutenberg」とは、WordPressの新しい記事の編集画面です。

私はこれまでのブログ運営で「Open Live Writer」と「Classic Editor」を使って、記事を作成してきました。

以前は効率的なやり方だったかもしれませんが、「Gutenberg」を使えば、もっと効率的に記事の作成ができます。

「Cocoon」も「Gutenberg」に対応していますが、ブロックの使い方が、「SWELL」の方がより使いやすいです。

デザイン同様に、生産性を高めるためにも「SWELL」はとても優れています。

ブログ開設時に選ぶのが有利

「SWELL」では様々なテーマから移行できるように、乗り換えサポート用のプラグインが存在しています。

これは、旧テーマの独自機能を使っていた場合、テーマの乗り換えは「SWELL」に限った話ではありませんが、デザイン崩れが発生してしまいます

記事数が多い場合、これらを「SWELL」に合わせるのは非常に困難です。

「SWELL」ではそうしたユーザーのためにも、移行用の「乗り換えサポートプラグイン」が用意されています

他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

※2021年4月現在

SWELL
他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧 | WordPressテーマ SWELL テーマを乗り換える時、旧テーマの独自機能で文章の装飾などを使っていると 過去記事のデザインが一気に崩れてしまいます。 つまりテーマを途中で乗り換える場合、 過去記...

こちらを使えば、そうしたリスクは防げます。

一方で、これらは完全に全てを保証するものではありません

これは仕方が無い事ですが、そうなると、やはりブログを開設した時点で「SWELL」を使うことは大変有利です。

WordPressテーマ「SWELL」

国内最高峰のテーマ「SWELL」

¥17,600円(税込)

HTML や CSS などの知識がなくとも、マウス操作のみで直感的にコンテンツを作り上げるWordPressの日本語テーマ決定版!

追加費用もかからず、1つのライセンスで複数サイト利用も可能です!

ブログ初心者から上級者までオススメのテーマです!

「SWELL」の導入

「SWELL」を購入する

「SWELL」は有料のテーマです。

価格は17,600円です。
 ※2021年4月現在

WordPressには、いろいろな有料のテーマがありますが、それらと比較しても価格は高い部類に入ると思います。

しかしこの金額を出すだけの価値があると私は思っています。

これだけのデザイン性、機能性、生産性アップを考えれば、決して高い金額ではないと思います。

「SWELL」アップデート版も、追加料金なども一切発生せず使うことができます。

また複数のサイトを運用しようと思っている人には、サイトごとに購入する必要はありませんので大変お得です。

「SWELL」のダウンロードページより、クレジットカード払いで購入を行います。

WordPressテーマ「SWELL」

国内最高峰のテーマ「SWELL」

¥17,600円(税込)

HTML や CSS などの知識がなくとも、マウス操作のみで直感的にコンテンツを作り上げるWordPressの日本語テーマ決定版!

追加費用もかからず、1つのライセンスで複数サイト利用も可能です!

ブログ初心者から上級者までオススメのテーマです!

「ダウンロードページ」から利用規約に同意して「購入ページ」へ
購入ページからクレジットカード情報を入力して購入する

「SWELL」をダウンロードする

購入が終わると登録したメールアドレスに案内メールが届きます。

同時刻、別のメールで領収書も送られてきます。

案内メールを抜粋
領収書メールを抜粋

メールには「SWELL」のダウンロードURLと「購入者限定パスワード」があります。

このメール内容は第三者への公開は利用規約違反になりますので、他の人の目に届かないよう、大切に保管しておきましょう。

メール記載の「購入者限定パスワード」を使えば、「SWELL」の「製品ダウンロードページ」より、製品のダウンロードが可能になります。

ここでは「SWELL(最新版)」と「SWELL子テーマ」をダウンロードしましょう。

「乗り換えサポート用プラグイン」は旧テーマから乗り換えが必要な場合、ダウンロードしておきましょう。

SWELLERS'
製品ダウンロードページ | SWELLERS' このページは、会員限定です。 SWELL (最新版) 2.5.3.4SWELL子テーマ swell_child.zipデモサイトの設定データこちらのページに掲載していますSWELL1.0系 → 2.0系旧機能サポ...

「SWELL」をWordPressに追加する

ダウンロードしたら、WordPressに「SWELL」を追加します。

「乗り換えサポート用プラグイン」利用する方は、こちらも追加します。

私のブログはWordPressのマルチサイト化してますが、シングルサイトでも操作は同じです。

まずは、左メニュー「テーマ」から「新規追加」を選びます。

「テーマのアップロード」をクリックし、「ファイルを選択」からダウンロードしたSWELLファイルを選択し、「今すぐインストール」を実行します。

「乗り換えサポート用プラグイン」を使う場合、「SWELL」親テーマ及び、子テーマは有効にしてはいけません

インストールが成功したら続いて「子テーマ」も同じ方法でインストールします。

「乗り換えサポート用プラグイン」を使わないのであれば、子テーマを有効にして完了です。

「乗り換えサポート用プラグイン」を使う場合

「乗り換えサポート用プラグイン」を使う場合は、左メニュー「プラグイン」から「新規追加」を選びます。

画面上の「プラグインのアップロード」を選び、「ファイルを選択」から、「乗り換えサポート用プラグイン」を選択します。

私の場合、「Cocoon」の載せ替えプラグインを選んで「今すぐインストール」を実行しました。

インストールが終わったら必ず「有効」にしましょう!

プラグインを有効にしたら、今度は子テーマを有効にして完了です。

ブログ初心者に最適!本格的にブログ運営する人も満足!

私はまだ「SWELL」を使い始めたばかりですが、そのデザイン性、機能性には大変満足しています!

企業が作るような洗練されたウェブサイトが簡単に構築することが可能です。

しかも使えば使うほど、その便利さを実感することができます。

「使ってみたいけど・・・」と思っている方の唯一のお悩みは価格ではないでしょうか。

確かに17,600円は有料のテーマの中でも、高額だと思います。

そしてWordPressテーマに限った話ではありませんが、必ずしも有料だから無料よりも優れているというわけではありません。

しかし無料、あるいは有料でも、結局 満足のいくブログが作れなかった場合、乗り換えなどを検討しなければならず、その際の労力コストは、記事を積み上げれば積み上げるほどかかってしまいます。

「SWELL」はそんな期待を裏切らないテーマだと私は実感しております。

ブログ初心者から、本格的にブログを運営する上級者にまでピッタリだと思います。

WordPressテーマ「SWELL」

国内最高峰のテーマ「SWELL」

¥17,600円(税込)

HTML や CSS などの知識がなくとも、マウス操作のみで直感的にコンテンツを作り上げるWordPressの日本語テーマ決定版!

追加費用もかからず、1つのライセンスで複数サイト利用も可能です!

ブログ初心者から上級者までオススメのテーマです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる