【Googleアドセンス】2021年合格までの道のり

2021年6月27日。

本サイトで「Googleアドセンス」に遂に合格しました!

4月に申請を出して、合格するまでに2ヶ月半かかりました。

合格に何が必要だったかを、その軌跡と考察を交えながら、紹介したいと思います。

Googleアドセンス申請状況
目次

1回目の不合格:4月16日

ドメインを取得し、ブログを開始してすぐに申請を出しました。

申請したのは、目安と言われている5記事書いてから行いました。

結果は夜に申請して次の日の朝には「不合格」の通知が来ました。

これはある意味、想定通りです。

2回目の不合格:4月23日

2回目の申請までに、記事数を増やしました

加えて、サブドメインのサイトも申請対象に含めて、申請を行いました。

しかし今回もすぐに「不合格」通知がきました。

3回目の不合格:6月6日

流石に2回立て続けに落ちたので、色々調べてみました。

まず、「サイトマップ」「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」ページを新設しました。

これらを設置しなくても合格した事例はありますが、年々審査が厳しくなっているようなので、出来ることは全て対策しようと思いました。

次に、記事数を厚くしました。

そもそもですが、アクセス数がほとんどないサイトは、機械的に不合格になってしまうという、真偽のほどは分かりませんが、確かに合格後もアクセスが見込めなければ収益化など程遠いので、記事を厚くする事は、アクセス増加も見込めるので、質を重視しながら追加していきました。

1ヶ月以上、費やしました。

まだほとんどアクセス数は伸びてませんが、出来ることはやったつもりですので、3回目の申請をしました。

しかし「不合格」でした・・・。

4回目の不合格:6月13日

3回も落ちると流石にショックです。

今度は、SEO対策を見直す事にしました。

「Google Search Console」を見ると、何と謎のエラーが大量に発生してました。

こちらはサイトマップのプラグインを替えることで、解消しました。

あわせて読みたい
【WordPress】「Goolgle XML Sitemaps」の「sitemap.xml」404エラー表示の解決方法 SEO対策でサイトのXMLマップをGoogleなどの検索エンジンに送るのは今や常識です。 WordPressでもプラグインを使うことで、サイトマップのXMLを自動生成可能です。 ※Wor...

エラーを解消して、4度目の申請をしましたが、またも「不合格」を突きつけられました・・・

5回目で合格!:6月27日

4度も落ちれば、さすがに凹みます😅

しかし、ある程度の対策はしてきたつもりです。

記事を積み増しし、そして前回実施したSEO対策が、ようやく検索エンジンでも反映されるようになりました。

アクセス数といえば、正直ほとんど変わりません。

取り敢えず、ダメ元で申請してみました。

6月26日の夜に申請したら、6月27日の朝にメールが届いてました。

どうせまた「問題を解決する必要があります」かと思ったら、、、

お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました

やりました!

遂に合格しました!!

実は私は、元々持っていたドメインで、既に10年以上アドセンスを使ってました。

ドメイン毎に申請になったので、今回新しく申請してました。

合格していたドメインを使えば、審査もせず簡単にアドセンスを使えましたが、現在の厳しい基準で合格もできないようでは、しっかりした収益化も難しいと思い、チャレンジし続けました。

とは言え、ここがゴールではなく出発点です。

皆様のお役に立てる情報を発信できるように頑張って参ります!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる